夏の対策!【熱中症】

みなさん、こんばんは!

営業の志村です。

本日は住宅に関する豆知識です!

良ければ最後まで見て行ってください!

 

4月がもうすぐ終わろうとしていますね。

コロナ対策はしておりますでしょうか。

とにかく今は辛抱の時期ですね。みなさんで苦しい時期を乗り越えましょう。

 

さて、話は変わりますが、

一昨年のGW、非常に暑かったことを私は覚えています。

外出ができない今、どれだけこの期間が延びるかわかりませんが、

暑い時期はいずれやって来ますので

『熱中症』について今日は記事にしていきます!

 

【熱中症】

真夏の暑い時期は外出時に熱中症で倒れてしまう

そんなニュースが毎年ありますよね。

 

なるべく高温の場所は避け、水分を補給しながら

夏を凌いでいくのがベストです。

 

では、高温の場所はどこなのか?

という疑問が出てきます。

該当するのが以下の通りです。

 

・直射日光が当たるところ

・風通しの悪い場所

・コンクリートが多い車道や歩道など

・家の中

 

意外にも家の中というのが高温の場所に該当します!

断熱や風通しを考え熱がこもらない工夫がされていれば

話は変わってきますが、

実は熱中症の40%以上の人が家の中から

病院に搬送されてしまっているようです。

光熱費がかかってしまうからエアコンを付けずに生活をしたり、

『大丈夫』だろうという考えで

熱中症になってしまう人が増えています。

最近では40℃を超える地域も出てきているので

家に熱を入れない断熱の優れた家を建てるなど

何かしらの工夫が必要ですね。

 

 

今の時期はしっかり換気してください!

手洗いうがいもお忘れなく!

 

 

(有)相馬工務店

電話番号 :0466-82-1836

ホームページ: http://somakoumuten.jp/