LIXIL ショールーム東京へ行って来ました! ~体験編~

LIXILショールーム東京へ行って来ました!

目的は、高性能住宅工法のスーパーウォールを体感することです。

スーパーウォールは、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、

計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震の構造の住宅のこと。

 

東京の西新宿にある住友不動産新宿グランドタワーの6Fと7Fにショールームがあります。

6Fはキッチンや洗面所など、様々な商品を体感することが出来ます。

私が行ったのは、7F。

ここに『住まいStudio』(高性能住宅体感施設)があります。(要予約)

この『住まいStudio』では、昔の家・今の家・これからの家と、3つの冬のお部屋が用意されていて、

もちろんスーパーウォールはこれからの家ということになります。

広さや造りは同じなのですが、時代時代を感じさせるインテリアが配置されていました。(*^_^*)

要は、断熱(材)具合を体験するのです。

各お部屋には大きな窓があり、エアコンも設置されています。

窓の外は0度に温度管理がされていました。

昔の家から順番にお部屋に入っていきます。

 

お部屋では数か所の温度を測定したり、サーモグラフィーで見せてくれたりと盛りだくさん!

ボキャブラリーが貧相で申し訳ないのですが、全然ちがーう!!!

何ってズバリ【あたたかさ】です!

床にスリッパを脱いで足を置いた感覚、

窓ガラスの冷たさ、ドアの外のヒンヤリとした空気感。

昔の家では確かに窓が結露していたのに、これからの家では全くなし。

あくまでも参考ですが、電気代が昔の家とこれからの家では約1/4減。

私がいま住んでいる家がまさに昔の家なものですから、

正直、驚きしかありませんでした!

今の家にも入りましたが、どうしても印象が薄くなってしまいました。

 

気密性と断熱性が高いので、1年中暖かで15度に温度をキープ。

1年中裸足で過ごせるそうです。

冷え性の女性でも、裸足で過ごせるそうですよ!

家庭内での事故ではヒートショックによる事故の件数が多いそうですが、

お部屋と廊下の温度差も小さいそうなので、

ヒートショックの不安は解消されるかもしれませんね。(*^_^*)

断熱材の今昔模様も分かりすい展示がしてありました。

新築をお考えの方は、ぜひ、ショールームへ!

百聞は一見にしかず、です!

 

ご興味のある方は、お気軽に弊社までお問い合わせください。

 

LIXILショールーム 携帯サイト

 

 

 

関連記事